マツダ期間工の通勤から職場まで

寒い。暑い。いや、やっぱ寒い。

2/17(月)今朝は流石に寒かった広島南部。寒さよりも風の強さで体温を奪われる感じでした。

強がりはよして、満を持してダウンの登場です。今週は日勤なので着たのはよかったのですが、電車内が暑くて地獄でした…。その汗が蒸発してくれないので、降車してから職場まで既に変な汗をかいてしましました。

こんばんは。どすこい太郎です。

今日は、電車組の通勤事情をかいつまんでお話したいと思います。

寮組にとってはあまり馴染みがないとは思いますが、日勤の通勤ラッシュは結構えぐいのです。レオパ又は自宅の電車組は毎日この修羅場を乗り越えているのです。

広島のJRは車両編成が少ない(大体3~4両編成)上に、シートがボックス仕様が多い。必然的に1両の乗車人数のキャパが狭まるんです。そのボックス席のおかげで扉付近にこれでもかと人が集まる。

この凝固に出来た鉄壁のスクラムは向洋駅まで続きます。

向洋駅の扉が開くと同時に鉄壁のスクラムは崩れ去り、スーツ組、現場社員、期間社員、派遣社員入り乱れての2門(私はこの門を凱旋門と密かに呼んでいる)と呼ばれる場所へ。※スーツ組は2門手前でお別れします。

2門の売店への扉を開くと、普段ではお目にかからない光景を目にすることになります。

2リットルの水、コーヒー、栄養ドリンク、菓子パン、おにぎり、カップ麺を携えレジに並んでいる人たちを見かけます。

今から宴でも開かれるのでしょうか?と言わんばかりに1人で買い込む様は、私がマツダで最初にポカンと口を開いた光景です。

これは、日勤より夜勤の方が顕著ではあります。

おい、これ盛ってんだろ?って思う方もいるかもしれませんが、自分もそうでありたいと思うばかりです。

  • 眠気
  • 空腹

我々は常に、この内なる敵と戦い続けなければいけないのです。

昼食は、休憩所で食事を摂ることになります。課毎に決められたテーブルに座ります。1人で食べたい人にはちょっと苦痛かもしれないですね。

他にもウオクニ食堂へ行く方、詰所で食べる方それぞれといった感じです。

ちなみに会話の内容を聞いていると、愚痴かギャンブルのお話が多いように思えます。

こんな人間模様を垣間見ながら、明日も稼いでいきたいと思います。


期間工ランキング

明日雪降るなよー頼んだよ。大丈夫かな。大丈夫っしょ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました