期間工の面接を受けてきました①

苅田と書いてかんだと読みます。

こんにちは、どすこい太郎です。

某日の話になりますが、期間工の面接を受けて参りました。

スポンサーリンク

経緯

当初は期間工をループするつもりは毛頭ありませんでした。

大抵の人がもう期間工は懲り懲りだと感じるように、ご多分に漏れず私も同じ考えでした。

満了後は一旦実家へ身を寄せて、地元での正社員登用に向けて就活に臨んでいたのですが…。

コロナ渦も理由の一つに挙げられますが、やはり職歴や年齢で書類選考で門前払い(笑)。

無職も居心地が悪いので固定費を抑える為に、実家から通える範囲で繋ぎで派遣を考えて求人誌をパラパラと捲る毎日。

所詮は田舎、真新しい求人が載る事はなく、毎度毎度見るのは同じ求人。

選べる立場じゃないとは分かってはいても、働く場所だからそこはある程度の拘りは必要ですよね(汗)。

時々、時給も1500円程度の派遣求人も登場してきましたが、通勤時間が車で60分や電車なら90分とかという条件…。

肉体労働下での職場の場合、通勤時間は死活問題です。

口をぽかんと開けながら、うだうだ文句を言いながら無駄な時間を過ごし、ブログを放置して、時々夜空を眺めながら自分の人生どこで間違ったんだよと悲観に浸る日々を数ヶ月(汗汗汗)。

結局進む道というのは前にしか敷かれてないわけで…進むには自分で歩くしかない。

時間が解決してくれるわけではないけれど、時間によってチャンスや選択肢が増えるのもまた事実。

それは、7月頃からのトヨタの期間工再開のニュース。

期間工だけじゃなく、自動車製造業界の中でも、期間工が再開というニュースはプラス要因に作用したはず。

期間工はもうしないと決めていたけれど、総合的な判断をするとなんだかんだと期間工という職業は魔力を秘めています。

しかし、地元に期間工の仕事はありません。自動車部品や半導体部品の下請け等の求人はありましたが、上述したように自分にとっての最大のネックポイントは通勤時間。

片道60分以上だと、週に直せば通勤だけで5時間以上。

毎週5時間も自由な時間あるならなぁとぼんやりと考えてしまいます。

では、その通勤時間を自己投資に使えば良いじゃんという考えが出てくると思います。私も実際に電車通勤時はそうしてましたが、思っている程上手く有効利用出来ないんですよね。

そういう理由もあり、私が探した条件は以下の通り。

  1. 職場までの通勤時間が短い。←身体的な負担の軽減
  2. 固定費が抑えられる(理想は家賃、光熱費無料の寮)。←貯蓄や投資や趣味等に回せるお金が増える
  3. 実家から通える又は実家に近い範囲。←個人的な事情
  4. すぐにでも働ける

これらを加味するとやはり見えてくるのは期間工が筆頭にあがってきます。

4のすぐにでも働けるというのは、個人的には大事なポイントだと思っています。

働くことって結構勢い任せな部分があると思っています。

例えば、来週から入社と1ヶ月後に入社、3ヵ月後に入社とかだと、入社日が遅くなる程迷いが生まれてしまいます。

もっと良い条件があるかもしれない。

ここはヤバい会社なのかもしれない。

最悪やっぱり辞めようかなとなってしまいます。

一方で来週入社なら腹を括れると思います。本気でお金に困れば、普段は見向きもしないような求人でもやるしかないと我慢が出来ます。※ブラック企業マインドのような根性論は好きではないですが…。

特に私の場合、悪い癖があり求人は吟味する癖があります。

と、前置きがとても長くなりすぎてしまいました(汗)

日産車体九州

さて、冒頭の苅田という地名にピンときた方は、あの会社かと気付いたかと思います。

私が某日に面接を受けた会社は日産車体九州でした。

どういう場所?

苅田という町は福岡県にあり北九州市の下に当たります。

福岡県北東部の周防灘に面した京都郡に属し、臨海部の埋立地に多くの工場が立地する工業地帯を形成している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%85%E7%94%B0%E7%94%BA ウィキペディアより

小倉駅からは在来線(JR日豊本線)で約20分の場所にあります。

工業地帯であるため、田舎ですが幹線道路の交通量は多めですね。

苅田駅から日産車体九州までは片道約4キロ。

寮も会社の近くにあるため通勤は徒歩圏内(※詳しくは後日記事にします)と便利ですが、周りには周防灘という海と工業地帯のみで買い物へは足がないとかなり不便な場所ですね。

岡山の水島地区のようなイメージを持たれると良いかもしれないです。

峠の民
峠の民

何があるんじゃ?

一言で言えば何もない(笑)

刺激を求める方にはちょっと不満があるかもしれない場所です。

自然が好きな方は意外とハマる環境かなと(※後日こちらも魅力をお伝えします)

峠の民
峠の民

なぜここを選んだのじゃ?

苅田駅から新幹線とJRを使えば実家まで3時間圏内の場所と近く、何かあれば日帰りで往復が可能な距離。

求人を探していた時に期間工求人で募集がかかっていたのが日産だったのと、面接から入社までが早かったから。日産九州よりも車体の方が合格率は高いと囁かれたから(笑)

 

実際来てみてどうでした?

九州地区は何度か旅行で来た事があるけど、住むと結構開拓しがいのある所かなと思いました。

まだ入社していないのでなんとも言えませんが…。

まとめ

前置きが長くなりすぎてしまいましたので、次回の記事にて日産車体九州の面接内容等を記事にしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました