期間工便利グッズ

こんばんは。どすこい太郎です。

2/14(金)本日も昨日並みに気温が上がりました広島。県北も明日は15度まで最高気温が上がる予報です。

昨日は調子に乗って、いつもより薄着で出勤しましたが、今朝方はそれなりに寒くて失敗しました。

このブログも毎日少しづつカスタマイズ等の勉強してますが、まだまだですね。他の方のブログが改めて凄いなと実感させられます。

昨日は、期間工仲間と寮にあったら便利な話題からアウトドアの話題になりました。私は寮生ではありませんが、今住んでいる部屋でも実践している事を彼にレクチャーしました。

期間工をやる方は会社の寮に入る方が多いですが、退寮することを考えてあまり荷物を増やしたくない方もいるのではないでしょうか。

まさに私がそれで、入寮日は、退寮日からのカウントダウンなのです。終わりが見えているとあまり物を増やしたくないと考えてしまいます。

荷物は少量に抑えたい。でもせっかくなら快適に過ごしたいと思うわけです。

そこで私なりにお勧めしたいのがキャンプグッズです。最近巷ではキャンプが人気のようですが、期間工の寮でもそれを取り入れると快適に過ごせると思うのです。

実際私も、寝袋と折り畳みチェアー、薄手の毛布があります。

キャンプグッズの利点は、軽量、嵩張らない、耐久性です。値段も安価な金額で揃えられます。

私が使っているのは楽天で買った2千円の寝袋。ダブルジップになっているので足を外に出すことも可能なので蒸れないです。折り畳みチェアは千円台ですがドリンクホルダー付き。薄手の毛布は980円のです。

一度使うととにかく便利な事に気付かされます。

不要な時期はコンパクトにまとめて収納出来ますし、処分も比較的簡単。移動も出来るので気分転換にもなります。

そこで個人的なお勧めをご紹介します()はお勧めの理由。

  1. 寝袋(布団+の役割。保温性が高い。収納可能。持ち運べる。どこでも寝られる
  2. 折り畳みチェア(軽量。安価で手に入る。持ち運べる。ドリンクホルダー付ならなお便利
  3. マット(軽量。かなりコンパクトに折り畳める。但し耐久性は疑問符)
  4. 折り畳みテーブル(軽量かつコンパクト。1人暮らしにはちょうど良いサイズ感。作業用には向いていないが、食事には最適
  5. インナーダウン(ユニクロのウルトラライトダウンのような物。不要な時期はコンパクトに収納可能。出先で肌寒い時や気温差が激しいときに重宝。値段も3千円台で手に入る割に扱い方によってはフル満了まで持つコスパの高さ
  6. ホットサンドメーカー(これは家庭用になりますが、これ1つで朝食が豪華になりますよ。安いので千円台からあります。これはかなりお勧めです

以上6点ほど紹介させて頂きましたが、他にも役立つグッズがありますね。

期間工は実家等を離れる点に於いては、キャンプ等と互換性が高く、キャンプ用品を追っていけば、寮生活を快適に過ごす物が見つかると思います。

拘り過ぎるとより高くに行ってしまいそうですが、1万円もあれば大抵揃います。

アウトドアだけでなく、防災グッズとしても発揮しますので個人的にはお勧めです。

私は、先日この延長上で常備用カレーなるものを購入しました。

なんと、3年保存出来て常温で食べられるという優れもの。そして10食入って1,000円程度。味は…なくはないですが、あくまで非常食かなという感じ。

あ、でもマツダ名物箸カレーよりは美味しかったです。

さて今週夜勤、ラスト1日です。気を引き締めて行きたいと思います。


期間工ランキング

あ、そうそう、夜勤のお勧めは2門の売店。早いけど18時台に行けば、売れ残り弁当が半額で買える事があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました