現状維持バイアス

ふぁー。

もうね、これよ。昼過ぎからずっとこの言葉よ。

ふいぃーも時々出るけど、ふぁですね、今日は。そんな疲労感。

日勤4日目、今日はなんか凄い疲れた。日課としてこの雑記を書くようになって、時間配分を考えながら1日の過ごし方が出来てくるようになった。

これまで、1日をいかに無駄に過ごしてきたのかを痛感した。仕事をミスなくこなすのは大事だが、そればかりに気を取られ過ぎて日々の自分の時間を作れずにいた。

今日は疲れたからとか、いろいろと物事を先延ばしにしていたつけだ。

ほぼ貯金のない状態から入社して、仕事を覚え、数カ月我慢するとまとまった貯蓄が出来た。心に余裕が出来ると希望が増える。それは良い事だ。同時にずっとこんな生活で良いかなという魔が差し込んでくる。

この気持ちはまさしく魔物。

仕事でもミスさえしなければ何も言われないし、言われた事をやるだけで年収ベースで400万以上は稼げる。

こんな生活を続けていると、困ったことにこの生活が続くことを願い始める。

初めは、こんなところすぐに辞めてやる!お前らと俺を一緒にするなよ!なんて尖った気持ちを持っていたのだが、そこそこの給与をもらい始めるとそれも息をひそめる。

今の生活で満足ですか?と問われれば、不満はあります。と答えるだろう。

でも、1度このスタイルに慣れてしまうと、文句や不満を言いながらも、脳内レベルでは居心地の良さを感じているのだ。会社の事を気にする必要もない期間工は、自工程のミスをしないことと、身体の心配さえ注力すれば良いからだ。

職場も意識高い人がバリバリいるわけではなく、どちらかといえば事なかれ主義。

この現状維持バイアスに何カ月も浸っていると、期間工としていつまでもとどまるのもありなのかなという甘い誘惑が出てくるのです。

期間工ループというワードは他人ごとではない

何度も期間工を続けている同僚は、保険と言っている。ギャンブルやって金がなくなっても期間工はなくならないし、経験者だから優遇されると。

結婚する気もないし、将来2千万くらい貯めとけば1人でなんとでもなるでしょ、とも。

期間工の目的は人それぞれですが、未来の事を考えながら何かをしている人と出会うと、とても強みになります。

開業資金や大学、専門学校の学費を貯めるため。馬鹿げてるけど、壮大な夢がある。家族を養うため。そんな人たちの話を休憩時間に聞いてると、こんな生活環境でもホットして私も頑張ろうと、そう思わせてくれた。

仕事や愚痴に逃げないようにしないとな。


期間工ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました