過酷な夜勤休出。

どすこい太郎です。

久しぶりに記事をアップします。早いもので日産車体九州で期間工として働き始めて3回の給与を貰いました。

12月の給与で4回目となりますが、以前期間工として赴任していたマツダに比べても給与の支給額はこの労働でこの金額!?といった感じです。

先月からは休日出勤が始まり、タクトも早い高稼働な状態が続いています。

休出も日勤休出がメインかと思ってたら、早くも夜勤休出がありました。既に2回消化しています(汗)

同期の反対直は未だに夜勤休出がないみたいなので、どういうことかと私若干はらわた煮えくりかえり気味です。

夜勤休出とかいう、誰も得しない制度個人的には廃止するべきじゃないかと思うのです。

九州の工場は他業種、他メーカーで夜勤休出という文化があるみたいですが、働き方改革が叫ばれている昨今に、こんな古臭いやり方で稼働するのは本当に時代遅れな愚策だと思うのです。

夜勤休出は稼げるんでしょ?とお思いの方もいるかもしれませんが、我々時給1,100円という自動車メーカー最安の金額で働いている身からすれば全然です。

休出140%+深夜130%のみなので定時まで働いても稼げる金額は16,000円程度。

この金額だけ見れば賛否あるかもしれません。

しかし、日曜朝に帰寮し、月曜日からは日勤で6連勤。

こんなサイクルが延々と続くのです。こんな仕事漬けなら給料も期待するもんですが、はっきり言ってこの程度かというのが感想です。

身体だけ散々酷使され、この程度の金額しか稼げないのならばこの会社で続けるメリットは少ないと思います。

車持ち込み可能とか、職場が近いとか、会社が適当な所が良いとかいう側面はあるかもしれませんが、稼ぎたいなら別のメーカーを選ぶべきかと私はこの4ヶ月弱働いて感じました。

まともな休みも殆ど無く、買い物も不便、自転車は争奪戦で全く借りれず、寮の風呂は汚く、相部屋という環境下。

私も、折角なら休日に九州満喫したいなぁと思っていたのですが、丸1日休みなのが月に2回しかないような状況では実現が難しいです。

ブログも定期的に更新する予定が、思った以上に身体やメンタルにきている状態が続いており中々満足に記事に出来ません(泣)

そうは言っても、入社したての頃に比べ要領も良くなり、マツダで鍛えた貯金もあり何とかなっているというのもあります。

もう少し余力が残れば、記事を増やしていきたいと思います。

では。

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました